musubiva.net

ママと赤ちゃんをむすぶ、ママとコミュニティをむすぶ。むすビバ.net

4/19(水) いちまい布でだっことおんぶ(へこおびの会+ラップ体験)@カフェ&スペースほとり

time 2017/04/02

4/19(水) いちまい布でだっことおんぶ(へこおびの会+ラップ体験)@カフェ&スペースほとり

ベビーウェアリングコンシェルジュ、
ふじのくに防災士の、むすビバ 河嶋のぶえです。

4月へこおび講座のご案内です。

いちまい布でだっことおんぶ(へこおびの会+ラップ体験)

へこおびってご存知ですか?

もとは男性用の着物の帯、今でも子どもの浴衣の着付けで使うふわふわした可愛い帯のこと。

だっこやおんぶで言うへこおびは布幅が40cm前後ある、長さ4.5mほどの一枚の帯状の布で、体への巻き付け方でだっこにもおんぶにも幾通りにも使える、和製ベビーラップのこと。
半反のさらしとサイズがほぼ変わらないので、いざという時のだっこ具・おんぶ具として防災用品にさらしを入れている方も最近増えてきました。
また非常に軽く・携帯しやすいので、歩き出したお子様など普段は抱っこやおんぶをしないけど、寝てしまったときに、という方には重宝されています。

でも、特別なものではありません。
普段から使えるし、普段から使わなくても使い方を知っているだけでも役に立つ。

そして何より心地よい。

布幅の広さが体にかかる負担を軽減して、肩こりのママには特におすすめ!
普段の抱っこに、非常時の備えに、へこおびの練習会、ぜひご参加ください。
 
ご参加者の状況、講座の進行に合わせて、へこおびよりも巾広でぐっと密着感の上がる「ベビーラップ」のお試しタイムも設けます☆

  • 対象:へこおびでだっこ・おんぶをしたいママと赤ちゃん
    ※おんぶの練習はお首すわり完了後のお子様からとさせていただきます。
  • 日時:平成29年4月19日(水)10:00~11:30(~12:15)
  • 場所:カフェ & スペース ほとり(三島市日の出町4-2)
    ※駐車場はほとりの駐車場をご利用ください。
  • 参加費:親子一組1,000円

※会場は12:15まで開放しております。
※復習や個別の質問タイム、ママ同士の交流などご自由にお過ごしください。
※お手持ちの抱っこひもの装着相談、北極しろくま堂製品のお試しも可能です。

***申込み方法***
件名を「むすビバ 4/19 ほとり」とし、下記1~5を明記のうえ、info☆musubiva.net(☆を@に変更、むすビバ 河嶋のぶえ)までメールにてお申込みください。※先着順8組
1)お名前
2)お子様の月齢
3)電話番号
4)だっこやおんぶのお悩みがあれば教えてください

へこおび未体験の方も、練習の方も、防災を意識されている方でも。
ぜひぜひお待ちしております☆

 

コメント

down

コメントする




コンシェルジュのつぶやき