むすビバ.net

抱っこがラクになると、赤ちゃんとの毎日がもっと楽しくなる♡

【講座報告】7/19開催 いちまい布でだっことおんぶ(へこおびの会)+ランチ交流会+むすビバサロン

time 2017/07/21

【講座報告】7/19開催 いちまい布でだっことおんぶ(へこおびの会)+ランチ交流会+むすビバサロン

ベビーウェアリングコンシェルジ+ュの河嶋のぶえです。

7/19(水)に三島市のカフェ&スペースほとりさんにて、むすビバ講座『いちまい布でだっことおんぶ(へこおびの会)』を開催しました。

今回は初の試みで、講座・ランチ交流会・むすビバサロンの三部構成。

講座だけの参加もOK!
講座+ランチ交流会、ランチ交流会+むすビバサロンの組み合わせもOK!
もちろん、講座+ランチ交流会+むすビバサロンすべてにご参加いただいてもOK!
お好みで参加のスタイルが選べるようにしてみました。

まずはむすビバの定番講座、『いちまい布でだっことおんぶ(へこおびの会)』。
幅40cm、長さ4.5mの一枚の布を使って、だっこやおんぶを練習していきます。

今回は3か月~2歳9か月の赤ちゃんとママ、6組のご参加で始まりました。

へこおびの抱っこには何通りか結び方がありますが、基本的には体の前で布がクロスするように先に巻いて準備をし、その中に赤ちゃんを抱き込みます。

「あれ? この布はどっち?」
皆さん鏡を見ながら、確認・確認。
布の締め方や抱っこの高さなど、ほんの少しのことで抱っこの感じが劇的に変わることも。

ママとの密着感に安心して、すやすや……夢の世界にお出かけ~。

赤ちゃんが起きにくい下ろし方や、落ち着くコツなども合間にお話させていただきました。

 

だっこの次はおんぶ!

赤ちゃんを背中に載せる方法を何通りかデモンストレーション。
安全で、自分がやりやすいと思うやり方を選んでチャレンジです。

赤ちゃんを身にまとう、ベビーウェアリングのおんぶ。

日本人の体形にあうのは、背中で背負う、ママの肩越しに赤ちゃんの視界が広がるおんぶ。
お腹はぽかぽかママに守られ、でも、肩からそーっと向こうの世界を伺うこともできる。そーっとなんて言わず、ぐいぐいのぞき込む子だってもちろんいます。

とにかく楽しい!

ママの髪の毛だってぐいぐい遊び道具に変身です!

おんぶが出来るころの月齢は、たくさんの「見たい!」「手を伸ばしたい!」が生まれる時期でもあります。
でも、ママがおんぶをするのは家事をしたり、上の子を追いかけたり……ちょっと忙しい時。

「ちょっと背中で待っててね」のおんぶだってママと一緒だからきっと嬉しい。

でも、

「ママはこんなことやってるよ☆」
「ママと一緒にやってみよう」のおんぶだったら、きっともっと嬉しくて楽しい。

そんなおんぶが日常だったら素敵だな、と昔ながらの肩越しにお顔が見えるおんぶをお勧めしています。

へこおびでなくても大丈夫。

この高さだと落ち着くのね☆
この高さだと楽しいのね^^

その位置や感覚を体感していただくのがむすビバの目指すところ。
あとはご自宅で、いつも使っているだっこひも・おんぶひもでママと赤ちゃんが心地よいと感じられる抱っこやおんぶが出来るようにと調整するきっかけとなったら幸いです。

この後、写真はありませんが、参加者皆さんでほとりさんのランチタイム☆
今回のむすビバの一品は梅&紫蘇の2色ゼリーでした♪

ランチ後のむすビバサロンでは、午前中の練習!そしてベビーラップやスリングのお試し。
また、Aloha Touchの奈良智子さんがモーハウスサロンを開催してくださいました。
ママ同士のコミュニケーションの中ではおむつなし育児の話題や、遊び場所などの情報交換も。

しばらくこの、講座+ランチ+むすビバサロンの形で講座を進めていく予定です。

 

さて、8月はむすビバ講座はお休みいたします。
9月は12日にマタニティ~お首すわり前の赤ちゃんとママ向け講座、20日にベビーウェアリング体験&練習会の開催を予定しております。

8月に入りましたら募集開始いたしますが、
先に内容の確認やお申込みのご希望などございましたら

むすビバ 河嶋のぶえ
info@musubiva.net までご連絡をどうぞ。

 

暑さに負けず、今年の夏を楽しんでくださいね☆

むすビバ
河嶋のぶえ

 

down

コメントする




コンシェルジュのつぶやき