むすビバ.net

抱っこがラクになると、赤ちゃんとの毎日がもっと楽しくなる♡

【講座報告】ママと赤ちゃんをむすぶ お家で過ごすだっことおんぶ

time 2017/03/11

【講座報告】ママと赤ちゃんをむすぶ お家で過ごすだっことおんぶ

ベビーウェアリングコンシェルジュの
むすビバ 河嶋のぶえです。

3/10、一条工務店様の宿泊体験棟にて

『ママと赤ちゃんをむすぶ お家で過ごすだっことおんぶ』

を開催いたしました。

実はずっとやりたかった、おんぶやだっこでおうち仕事(家事)をする講座。
台所仕事、お掃除、お洗濯…
一生懸命なママたちは、赤ちゃんが寝るのを待ってその隙間の時間に家事をされている方も多いのではないかと思います。

せっかく寝た我が子が、起きないように、起きないように。

トントン、コトコト、ジャー、シュッシュッ…

ふぇ…

シーッ!

こっそりおうち仕事を終えるころ、一息つこうと思ったら目が覚めちゃった。
ふう。もう少し寝ていてくれたらなぁ。

ママは一生懸命なのですが、これが毎日だと少し切ない。

むすビバでは、お首が座ったお子さんならぜひ、起きているときにおんぶで一緒に家事をしていただけたらな、とご提案しています。

おんぶだと、ママと同じ目線で家の中を動き回ることが出来ます。
お腹はママの背中とぴったりくっついてほくほく。
でもお顔はママの肩からぴょこんと飛び出して、「何やってるの~?」とのぞき込むことが出来るんです。

トントントン、
ママが包丁を動かすと、橙色のニンジンが細かくなっていく。

ジャーッ、
銀色の細い筒からなんだか音を立てて流れ落ちるものがある。
お鍋を置いておくとそこにたまるね。コップにも入れてみよう。

ボコボコッ、お鍋に泡がぶくぶく。
ジューッ、フライパンでお野菜が跳ねるね。

おうちの中には、色や音、形、赤ちゃんの好奇心を刺激するものがたくさんあるんです。

気づいたら、背中ですやすや。
そうしたら、ぜひママの休憩時間にしてください。

そーっと下ろして、ブレイクタイム。
本を読んだり、おやつを食べたり。そんな時間も大切なんですよ。

 

今回はマタニティさんと3か月~1歳3か月の赤ちゃんとママがご参加くださいました。

最初に、発達の段階に応じた赤ちゃんへの働きかけや遊びのお話を軽くさせていただいて、皆さんの自己紹介。
授乳服のモーハウスより奈良智子さんも来てくださったので、モーハウスサロンを同時開催しながらスタートしました。
モーハウス(MO-HOUSE)http://mo-house.net/

手が伸ばせるようになった子、すっかり座って遊べる子、
みんな今自分に必要な遊びを思い思いにしています。

そしたらおんぶ!
むすビバ初めての方も、リピーターさんも、皆さんへこおびでおんぶして、さあ台所仕事開始です。

今回のメニューは

・ラップを使わない、素手で握る塩むすび
・お出しはしらすで。たまねぎとさつまいものお味噌汁
・白菜とにんじん蒸しをみんなで削ったかつおぶしで。

非常にシンプルな献立ですが、大切なのはおんぶでママと赤ちゃんが一緒に家事をしていること。
「これからニンジン切るよ~」
「お水の音がするね」
と、赤ちゃんへの声掛けを意識して頂きました☆

 

みんなでお食事タイムも楽しいひととき。
今回は長泉町、三島市、沼津市の小児科や産婦人科の話題で盛り上がりました。

いつもの、だっこやおんぶの練習とはまたちょっと違う角度から皆さんと触れ合えた今回のむすビバ講座。
『友達の家に来てのんびりくつろいだ感じで楽しめました』という声も。
これはぜひ継続していきたい講座です。

ぜひぜひ次の開催をお楽しみに!☆

 

3月のむすビバ講座(参加募集中)

◎だっこ相談&子育てにつながるお話会
『ママが気になる読み聞かせ、子どもと読書と言葉のお話』

3/16(木)【初開催!】 むすビバ だっこ相談&子育てにつながるお話会 『ママが気になる 読み聞かせ、子どもと読書と言葉のお話』

◎むすビバ防災☆
ベビーウェアリングの知恵で非常時の抱っこやおんぶに挑戦!

3/27(月)【初開催!】むすビバ防災 Babywearingの知恵で非常時の抱っこやおんぶに挑戦!(非常食?ランチ付き)

 

むすビバ
河嶋のぶえ

down

コメントする




コンシェルジュのつぶやき